社長メッセージ

「未来は僕らの手の中」

弊社は、1948年に食品包みの包装材料「経木」の製造から創業して今日にいたるまでに、「食品包装用品の販売」、「食品パッケージの包装設計・企画」、「食品検査」、「食品販売」など食に関わる様々な事業を通して、「人と食をつなぐ仕事」をしてまいりました。食の包装に長年携わる中で「食べ物の品質を守り、おいしさを伝えること」を私たちの使命としてまいりました。

「未来は僕らの手の中」は今後の弊社のスローガンでございます。

私は、未来は誰かが作ってくれるものでも、与えてくれるものでもないと考えます。変わり続けること、挑戦し続けること、考え続けることでしか未来は掴めません。社員中心の事業成長や個人・チームの成長で会社を成長させ、人をつくります。

企業は人、つまり社員でできております。

企業は人のためにあり、未来もまた人のためにあります。

そして未来は人がつくるものです。

100年先も人だからできることを磨く会社を描き続け、日々取り組んで参ります。

株式会社 スズカ未来

代表取締役社長 末松 正裕