三重とこわか国体弁当箱を活用した学校給食の実施について

伊勢新聞の国体弁当箱掲載記事
令和3年(2021年)12月3日伊勢新聞
弊社では、三重とこわか国体・三重とこわか大会向けに弁当箱及び中仕切トレ-の協賛を行いましたが、コロナ禍のため、競技は全て中止になってしまいました。
何とか有効活用出来ないかと、弊社社長と担当者と末松則子鈴鹿市長・鈴鹿市国体実行委員会のメンバ-と協議し、鈴鹿市立小中学校40校、約17200人に、令和3年12月1日に、国体弁当箱に配膳した給食の実施しました。
また子供たちにとっても、コロナ禍で目指していた大会や大切な行事などが中止となり、残念な思いをしている中、子供たちを勇気づけようと鈴鹿のトップアスリ-トから届けられた応援メッセ-ジを給食の時間中に上映されました。

三重とこわか国体弁当箱デザイン

三重とこわか国体弁当箱_デザイン_スズカランチボックス
三重とこわか国体弁当箱_デザイン_おもてなし弁当

メッセ-ジ提供者

  • 末松則子(鈴鹿市長)
  • 鈴鹿ポイントゲッタ-ズ(サッカ-)
  • 三重バイオレットアイリス(ハンドボ-ル)
  • 三重ホンダヒ-ト(ラクビ-フットボール)

配膳内容

中学校

  1. 鶏めし
  2. 鈴鹿のお茶
  3. フライビ-ンズ
  4. なばなサラダ・ごまドレッシング
  5. かきたま汁
  6. 鈴鹿のお茶プリン

小学校

  1. 鶏めし
  2. 牛乳
  3. 鈴鹿おでん
  4. キャベツの風味漬け
  5. お茶蒸しパン
三重とこわか国体弁当箱_デザイン_おもてなし弁当