食品や食品資材のリパック作業

障がい者雇用促進を目指して みらいあいの現在

障がい者雇用促進を目指して みらいあいの現在いま みらいあいは、「出逢い(職場提供)」「支え合い(他者への思いやり)」「見守る目(EYE)(自立支援)」の3つの愛をもとに設立しました。障がいや年齢を問わず、みなが協力し働いて生きていけるバリアレスな環境を作り、日々安定して仕事を提供することでみなが働いて生きていくこと実現します。スズカグループにおける障がい雇用を活性化するとともに、グループ業務のコストダウンにも貢献していきます。 令和4年3月の利用者数 20名(うち18名はスズカグループ内物流倉庫にて勤務) 一般就労への実績:6名(スズカグループ4名 他企業2名) 食品や食品資材のリパック作業 […]

ユニセフ募金

地域社会への貢献-2

地域社会への貢献 社会の一員として、小さいことでも、できることから始め、続けることが広がりを生み社会へのお返しになると考えています。 ①環境デー 毎月1日に、本社・支店、店舗の周辺地域で、ここで仕事ができることに感謝しながら、ゴミ拾い、草抜きなど清掃を全員で行っています。 ②献血活動 平成19年から献血に協力しています。日本赤十字社より銀色有功賞を頂きました。 ③ユニセフ募金 9月16日にユニセフ三重への目録贈呈式が本社で行われました。 スズカグループは三重県ユニセフ協会に100万円を募金しました。 ④国体へ弁当容器協賛 中止にはなりましたが三重とこわか国体開催に伴い、選手・大会関係者向けの弁 […]