環境負担が少ない物流機器のご紹介

環境負担が少ない物流機器のご紹介

近年「SDGs」の名のもとで、企業活動における環境問題の取り組みが注目されています。その取り組みの一つである「 プラスチック使用量の削減 」を目的とした製品を使用して、 環境貢献を社内外へ「見える化」 しませんか?

「バイオマスプラスチック」を使用した物流機器

本チラシでは、環境に配慮した様々な物流機器をご紹介いたします。

  • パレット
  • コンテナ
  • 平台車
環境貢献の「見える化」におすすめ! バイオ リスパレット
石油由来プラスチックのリサイクル素材に、植物由来のバイオマスプラスチック素材を一部(約5%)添加した最先端の環境貢献パレットです。従来の物性は維持していますので、安心してご使用いただけます。

SDGsについて

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。2015年9月の国連サミットで採択され、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され、「地球上の誰一人取り残さない(leave no one behind)」社会の実現を謳っています。

バイオマスプラスチックについて

バイオマスプラスチックとはCO2を発生させない、あるいは吸収する植物から作ったプラスチックです。普段使用している物流機器からバイオマスプラスチックを使用した物流機器に切り替えるだけで、CO2排出量削減に繋がります。

環境問題への取り組みを「見える化」しましょう!

バイオ リスパレット

リスパレット ブラック(BIO)シリーズ

バイオ リスキャリー

RBジョイントキャリーシリーズ

バイオ リスコンテナー

2色コンテナー(NF・DN)
CB-S51NR(Bio)

スズカグループSDGs基本方針
「わたしたちは人にやさしく、地球にやさしい仕事のありかたを考え、実現していきます。」