新発売!衛生管理を行うための簡単HACCP記録セット【小規模な一般飲食店向け】


2020年6月…食品衛生法が改正
2021年6月1日…原則としてすべての食品等事業者にHACCPに沿った衛生管理を取り組むことが義務化
具体的に何をすればいいの?

  1. 衛生管理計画
  2. 実施
  3. 記録・確認

小規模事業者や飲食店、弁当製造業などは、HACCPの考え方を取り入れた衛生管理を行う必要があります。そのためには日々行っている一般衛生管理と、調理や製造工程での重要管理を管理計画書として作成し、それぞれの実施記録書を1年間保管しなければなりません。
 ▼このセットひとつで衛生管理を“見える化”!!▼ 

簡単HACCP記録セット【小規模な一般飲食店向け】

HACCPの考え方を取り入れた衛生管理に必要な、計画書や食材管理ラベルなどのアイテムがひとつになりました。計画書と記録用紙には、分かりやすい記載事例付き。具体的な対策を、ぜひこのセットで始めてみませんか?

衛生管理計画書

  • 一般的衛生管理の計画書
  • 重量管理の計画書

実施記録用紙

  • 一般的衛生管理表(12ヵ月分)
  • 重量管理表(12ヵ月分)

管理温度表

  • 温度管理実施表(12ヵ月分)
  • マグネット付専用ケース

食材管理ラベル

  • はがれ落ちにくいユポ再剥離ラベル

手洗いマニュアル表

工程に沿った温度管理できていますか?

食中毒防止や品質管理において、温度管理はとても重要です。製造工程の各段階において、食中毒の原因菌等の増殖抑制、殺菌等、目的に応じた管理温度でコントロールすることが望まれます。

原料受入れ

入荷時に、食品の原材料が予め定められた温度以下で輸送されているかを確認します。

ポイント:梱包された原材料を、開封せずに計測できる放射温度計が便利です。

食品ごとの最適な放射率を絵サインで選択できます。測定エリアが分かるレーザーマーカー付き。
〇食品用放射温度計 レーザーマーカー付き SK-8920

保管

入荷された後の、冷機器等での保管温度を確認します。

ポイント:冷蔵庫の中でも見やすく、より低温まで計測できるものが人気です。

適温がひと目でわかる冷凍冷蔵庫用温度計。
冷蔵庫用温度計ミニ 縦型
外部センサーで-50℃までの低温域を測定できます。
〇デジタル温度計冷凍冷蔵庫用PC-3300

調理・一時保管

調理の際に加熱・冷却時の中心温度をチェックします。調理後に保管する際の温度も確認します。

ポイント:食品の中心温度を測るため、防水・防滴タイプが主流です。

加熱時間・温度にあわせて、時間が到達するとLEDやブザーで知らせます。
防水デジタル温度計 ASF-270T
丸洗いできる防水タイプ。
〇デジタル温度計TT-508N
セットした温度になるとアラーム音でお知らせします。
クッキング温度計 防滴タイプO-207SV シルバー

出荷

配送温度の経時チェックを行います。

ポイント:配送中の温度記録間隔を設定できるものが便利です。

1回使い切りで自動でPDF形式のレポートを作成するため、データの改ざんを防止できます。
〇ワンタイムロガー