もうお済ですか?原料原産地表示。楽ラベLPがおすすめ

スズカ未来_食品表示法に対応した楽ラベLPシリーズ

全ての加工食品に原料原産地表示の対応必須

2022年3月までに全ての加工食品に原料原産地表示の対応が必要です。
まだ、対応出来ていない食品製造・加工業様は多彩なラベルが簡単に作れる「楽ラベLPシリーズ」がおすすめです。

スズカ未来が楽ラベLPをおすすめする3つの理由

  1. 食品表示法にも完全対応した多彩なラベルが簡単にできます。
  2. プリンタ内の時計・カレンダー機能で賞味期限の日付ミスを防止します。
  3. 必要枚数だけラベル作成できて、貼り間違いも防げます。

購入者限定サービスをご紹介!

「LP-700SA」または「楽々ラベルPro(SLP-100)」をご購入後、
お客様登録いただいた皆様に

  • お客様が使用したい食品表示ラベルをお客様に代わって50データまで作成サービス致します。
  • お客様が作成した食品表示ラベルを丁寧に3データまで診断サービス致します。法改定に敏感なお客様を強力にサポートします。

食品表示法(原料原産地表示にも)に対応したプリンタラベルは楽ラベ紹介LP動画


マックス 感熱ラベルプリンタ LP-700SA 紹介動画​

マックス 感熱ラベルプリンタ LP700SA レイアウト転送方法
https://www.youtube.com/watch?v=HBqg9Mf7qVE

・商品の紹介ホームページはこちら
https://rakurabe.max-ltd.co.jp/lp700s/
・サポートの説明についてはこちら
https://rakurabe.max-ltd.co.jp/service/