補助金活用で設備強化&新規資材活用を!ものづくり補助金や小規模事業者持続化補助金


国や自治体の商工会議所から支援される補助金制度には、事業者の新規活動計画や、改善計画を後押しするものがあります。承認されることで、新しい機械の購入や新商品開発に活用することができます。制度を身近に感じて頂き、ぜひ役立ててみませんか?

補助金制度のご紹介

ひとことで補助金と言っても、用途・条件によって種類は様々です。実際に補助の対象となる身近な例も合わせてご紹介。詳しい制度の内容は、経済産業省や各自治体の商工会議所などのホームページからご確認いただけます。

ものづくり補助金

中小企業を対象とした、補助率最大1/2(上限1,000万円)の制度です。ものづくりやサービスの新事業を創出するために、革新的な設備投資やサービスの開発、試作品の開発などのサポートを目的としています。

小規模事業者持続化補助金

地域の雇用や産業を支える小規模事業者等※の、生産性向上と持続的発展を目的としています。補助率は最大2/3(上限50万円)です。