季節の販促ラベル在庫ロスしていませんか?


販売量と仕入量と在庫量のバランス化を!

季節・催事ものなど1年しか使わないラベルは使用頻度が低く、長期在庫になりがちです。季節が変わり気が付いたときには、紫外線に焼けて変色し、糊が劣化してしまうことも。結果、商品価値が低い在庫になりロスが発生してしまいます。無駄な在庫をなくすために…

[改善提案]必要なとき、必要な分だけ仕入れましょう!

亀山倉庫で独自に商品の在庫を持っているため、小ロットによる出荷が可能。販売量と仕入量と在庫量のバランスをとることで、お客様のロスを減らすことができます。