共押しフィルムのことならおまかせください!

共押しフィルムのことなら おまかせください!

真空袋には複数の樹脂を同時に押し出す製法で作られた共押しタイプや、製膜済みのフィルムを貼り合わせるタイプなどがあります。内容物の仕様や製造現場によって、適したフィルムの製法や種類は異なります。『自社の商品にどんな種類のフィルムが適しているか分からない。』『内容物のアピール力を高めたい。』など、様々なお悩みに豊富なラインナップときめ細やかなサービスでで対応いたします。 スピード対応!サンプル出荷サービス 弊社サンプルセンターから出荷するため、お客様の商品開発にいち早く対応。使い勝手を十分確かめてから、注文することができるので安心です。 材質グレード・サイズ別にサンプルセットを送付。即日~約3日対 […]

賞味期限の延長しませんか?

賞味期限の延長しませんか?カビの発生を抑制するカビナイコート

『味や品質を損なわずに賞味期限を延長したい!』『商品発送後に発生するクレームを減らしたい!』など、更なる食品の安全性を高めるためのご要望はありませんか?トップ堂が独自に開発・製造した新技術“カビナイコート”なら、賞味期限の延長ができるかもしれません。 カビナイコートのご紹介 防カビ性能をパッケージに塗布した、まったく新しい概念のコーティング技術! 一般的なカビ対策といえば、カビを酸欠状態にすることで抑制する方法が主流ですが、カビナイコートは抗カビ性能をグラビア印刷にてパッケージに塗布することで、カビの発生を抑制します。抗カビ剤をフィルムに練り込む必要がないので、従来の製法を変えずに低コストでの […]

賞味期限の延長しませんか?

賞味期限の延長しませんか?脱酸素剤の仕組みを知って適切に使用

脱酸素剤を適切に使用するためのサービスのご提案 脱酸素剤未使用の方は賞味期限の延長が可能かもしれません。 既にお使いの方は、うまくお使いになられているか診断いたします。 原稿の使い方があっているか不安・・・。 適切なサイズ・種類を選定できているの? 保存方法が正しいか不安・・・。 商品にカビが生えたのはどうして? 鮮度保持剤選定検査 商品にあった鮮度保持剤の選定を行い、トラブルの原因や注意点をアドバイスいたします。 商品の検査 対象の商品を送付いただき、弊社にて検査を行います。     水分活性値とは、食品に含まれる自由水の割合を表した数値です。 自由水とは環境や温度、湿度によって容易に移動や […]

賞味期限の延長しませんか?

賞味期限の延長しませんか?~レトルト食品のご提案~

レトルト食品とは気密性と遮光性のある容器で密封し、加圧加熱殺菌を施した食品です。 …空気や光を通さない性質のこと。内容物の酸化等の劣化を防ぎます。 …中心温度120℃4分※加圧・加熱もしくはそれに準ずる殺菌方法のことです。 ※食中毒菌の一種であるボツリヌス菌を死滅させる条件になります。 レトルト食品のメリット 常温での保存が可能 加圧・加熱することで食中毒等のリスクを減らし、冷蔵・冷凍保存よりも長期保存が可能になります。 販路の拡大廃棄ロスの軽減 通常は冷蔵保存が必要な商品も常温で流通することができるため、販路拡大と廃棄ロス削減を実現できます。 小さいお子様やご高齢者にも 魚の骨なども調理時間 […]