最適な洗浄剤や洗浄方法に見直しませんか?

最適な洗浄剤や洗浄方法に見直しませんか?

洗浄機(コンテナ洗浄機・食器洗浄機)や厨房内の清掃作業の効果や効率を向上させませんか?
時間の経過による汚れや広範囲の汚れの、それぞれに合った洗浄剤や洗浄方法をご紹介します。

提案1洗浄器内も衛生的に!

ピンク色のスライムが付着していたら要注意!

この状態で洗浄を続けると、見た目は綺麗でも細菌を付けてしまうことになります。

強力除菌メタルガードなら洗浄機の中までこんなに綺麗に!

スライムはほぼ解消し、目に見えない汚染物質(ATP)の量も減少しています。

 この機会に、強力除菌メタルガードを試してみませんか? 
  1. メリット1いつでも衛生的!
  2. メリット2コストダウンに貢献!
  3. メリット3定期チェック

強力除菌メタルガード 3kg

  • コンテナ洗浄機での洗浄・除菌に。
  • 洗浄機のサニテーションを向上し、洗浄対象物を衛生的に洗浄します。

 今だけ!キャンペーン実施中! 現場診断&洗浄テストがすべて無償です!!

担当者が直接現場へ訪問し、菌数とATP値を計測し洗浄効果を確認します。
洗浄剤使用量もチェックし、コストダウンのシミュレーションも行います。

1.現状お使いの洗浄剤を確認

  • コンテナ洗浄機での洗浄・除菌に。
  • 洗浄機のサニテーションを向上し、洗浄対象物を衛生的に洗浄します。

2.当社ご提案の洗浄剤テスト

  • 洗剤供給装置を設置し、強力メタルガードでお試し洗浄を行い、数日後に前回と同じ項目の検査を実施し変化を調査します。

3.サニテーション報告書の提出

  • ランニングコストを比較し、洗浄効果や検査結果を報告させていただきます。

提案2泡で汚れを落とす!

新フォーミング洗浄剤CLは、フォーミング洗浄(発泡洗浄)用に設計されたきめ細かい泡で、汚れを洗い流します。
泡持ちが良いので、擦らずに洗浄・除菌効果を発揮します。

フォーミング洗浄って??

フォーミング洗浄とは、洗浄剤を泡状にして吹き付ける洗浄方法です。広範囲の汚れや落ちにくい汚れ、複雑な形状のものに効果を発揮します。特に食品工場などの大規模作業現場に、有効な洗浄方法です。

  1. STEP1 洗剤(原液+水または希釈液)を泡洗浄機に投入する
  2. STEP2 泡洗浄機を使って対象物に吹き付ける。
  3. STEP3 しばらく放置した後、ブラシ・タワシでこすり洗う。
  4. STEP4 水道水でよくすすぐ。

この機会に、新フォーミング洗浄剤CLを試してみませんか?

  1. 特徴1きめ細かい泡で効果的な洗浄!
    泡洗浄機とエアーを使用することで、きめ細かい泡で洗浄ができます。泡が汚れを包み込み、汚れを分解します。
  2. 特徴2複雑な形状の機器にも対応!
    ブラシなどが届きにくい場所でも泡を吹きつけることができるので、複雑な構造の機械や作業台の下なども洗浄が可能になります。作業時間も大幅に短縮できます。
  3. 特徴3コスト削減!
    泡を吹きつけた後に水ですすぐだけなので、作業性や時間、労力を大幅に改善できます。洗浄機による自動希釈なので、洗剤を使いすぎることもありません。泡持ちが良いので、汚れや微生物により長く作用します。

新フォーミング洗浄剤CL 20kg

  • アルカリと塩素の相乗作用で、油脂とタンパク質の汚れを強力に分解します。
  • 洗浄と同時に除菌が可能です。

 無料 デモンストレーション実施中!

担当者が直接現場を訪問し、フォーミング洗浄を実演します。
ぜひご提案させていただき、その洗浄力を直接お確かめ下さい。

1.現状のお使いの洗浄剤と洗浄方法を確認

従来通りの洗浄後に、洗浄度を確認します。

  • ATP検査※・・・洗浄器内や洗浄対象物の洗浄度調査を行います。
  • 細菌検査・・・洗浄器内や洗浄対象物の細菌数を測定します。
  • 洗浄剤のチェック・・・使用濃度と使用量を測定し、現状の費用で計算します。
  • ※細菌や残渣の細胞内の酵素を反応させて発光させることにより、その場で器具などの洗浄度を確認することができます。

2.担当者が発泡洗浄(フォーミング洗浄)を実演

泡洗浄機による洗浄テスト(エアー源必要※)を行い、再度ATP検査と細菌検査を行います。
※0.3~0.5MPa、3~5気圧のものが必要です。

3.清浄度(ATP、細菌数)の結果比較表の提出

テスト結果をもとに、比較表を提出します。

  • お見積りの提出・・・テスト結果から年間にかかるランニングコストに、どのくらい変化が見込めるのか見積書を提出します。
  • 作業時間の比較・・・泡洗浄に切り替えることで、どのくらい効率が高められたかを確認します。