植物由来の原料から生まれたバイオペットコップ・PPコップ新ラインナップ特集


各種レストランやカフェ、移動販売、イベント企画のためのテイクアウト製品シリーズ。

商品ラインナップがさらに充実!バイオペットコップ

実用性と環境保護に取り組むアピール力で人気のバイオペットコップ。ラインナップに新しい商品が加わり、ますます選択肢が広がりました。バリエーションの多さで、様々な商品やシーンにご使用いただけます。

ポイント1環境問題への取り組みで店舗イメージアップ

植物由来の原料から生まれた、環境配慮型の樹脂『バイオマスPET』を5~30%配合。Co2削減に貢献することで、店舗のイメージアップにつながります。

ポイント2透明度がバツグン!

PET素材のため、透明度もばっちり。中の食品や飲み物を、より引き立たせてくれます。

ポイント3コンパクトに収納!

入り数が50枚だから、ケースサイズもコンパクト。キッチンカーなど限られたスペースでも、補充場所を選びません。

ポイント4野外イベントでも使い分けしやすい!

タピオカ用コップとストローレス蓋が加わることで、ひとつのシリーズで様々なメニューが提供可能に。両手がふさがりやすい野外イベントでも、らくらく持ち運びできます。
 ひとつのコップでも提供メニューを選びません! 

手提げ袋&カップホルダ-でますます便利に!

食べ物も飲み物も買ったら、両手がふさがって食べにくい…。

同時にたくさんのコップを持ち運ぶことができます!

バイオペットコップ用ストローレス蓋

コールドドリンクのあたらしい選択肢。ストローレス蓋は、ストローなしでコールドドリンクが飲めるドリンキングリッドです。使い心地にも目を向けた、付加価値の高いテイクアウト用品です。
ストローなしで飲める秘密は、飲み口にアリ!

ポイント1見た目から伝わりやすい環境対策

ストローレス蓋なら環境への取り組みが、材質だけでなくその形状からも伝わります。お客様自身が、ひと目見て気付くことができます。

ポイント2ストロー分のコスト削減

蓋ひとつで蓋と飲み口の役割を果たすから、コストも削減が可能です。
イメージアップとコストダウンを両立!

ポイント3ストレスフリーで飲みやすい!

飲み口の部分をパキッと音がするまで押し込んで使用します。そのため飲み口がストッパーの役割を果たして、氷をせき止めてくれます。氷が邪魔をしないから、飲むときに余分なストレスを感じさせません。
氷が邪魔になりにくい!仕様です。

飲み比べレポート

コスト面でもイメージアップにも優れたストローレス蓋。実際の使い心地はどうなのか、いろいろなドリンクと氷で飲み比べを行い、検証してみました。

【検証1】コーヒー/炭酸/スムージー/果実入りドリンク/シェイク で飲み比べ

 1位コーヒー・炭酸  氷が近くなるからより爽快感が感じられる!
 2位シェイク・スムージー  新感覚で面白い!
 3位果実入りドリンク  果肉が詰まるかも…。

【検証2】氷サイズ大/氷サイズ中/氷サイズ小 で飲み比べ

大きいと飲むときに勢いがついてしまうかも…
小さめの氷でも出てきにくいから便利!

メリット
  • 蓋が取れにくく、漏れにくい
  • ストレスフリーでゴクゴク飲める
  • 小さめの氷でも出てこない
  • 新感覚な飲み心地!
デメリット
  • 容器を持ち上げるのが面倒 ・「ながら飲み」がしにくい
  • 果実入りドリンクは飲みにくい
  • 氷が大きいと飲みにくい

バイオペットコップのタピオカ用コップ

話題のタピオカ用が仲間入り。導入を検討されている店舗におすすめです。専用コップにしかないデザインの工夫が、さらにお客様の心をつかみます。環境への配慮と、見た目の可愛らしさを両立させました。

ポイント1専用コップだけの丸さ!

タピオカ用は通常のコップに比べ、底が丸いのが特徴。単調になりがちなテイクアウト容器に、かわいらしさをプラスします。

ポイント2専用コップならタピオカが吸いやすい!

底が丸くなているため、ストローでタピオカが吸いやすいのも特徴のひとつです。

ポイント3線が目立たず中身がきれいに!

専用コップなら、コップ下部分の線が気になりません。そのため、中身の存在感がしっかりと伝わります。

タピオカ以外の用途にも

底が丸いため、やさしくかわいらしいイメージを提供可能に。テイクアウトの容器でも、他店舗と差別化を図ることができます。

  • シンプルなドリンクでも、容器で特別感アップ!
  • 透明度がばっちりだから、層が魅力の商品も映える!
  • デザート系ドリンクでも、底が丸いからスプーンですくいやすい!

安くて大きいのが魅力!PPコップ

他の透明コップに比べ、安価なPPコップ。サイズも大きく、ボリュームのある商品にピッタリです。テイクアウトでも十分なインパクトを与えることができます。

ポイント1やさしい価格

PP素材だから、PETと比べて安価なのが魅力的。コストダウンに大きく貢献します。

ポイント2確かな強度

素材が柔らかいため、割れにくいのが特徴。中身を選ばないから、季節を選ばず使用が可能です。

ポイント3様々なメニューに使用可能!

大きさを活かした、インパクトのある使い方をご提案!高さがあるため、これひとつでフードにもドリンクにも使えます。
1 種類のコップで様々なメニューに対応!透明だから中身が映える!うれしい耐熱性!

  • わらび餅ドリンク
  • チョコ掛けプチシュー
  • ティラミスパフェ
  • カップサラダ
  • カップフルーツ
  • ロコモコ丼
  • 果実入りドリンク

テイクアウトがますます便利に!カップホルダー&手提げ袋

テイクアウトで活躍すること間違いなしの関連小物も揃えました。ひとつのコップで様々なメニューを提供するときも、らくらく持ち運べます。両手がふさがりやすい野外イベントなどにおすすめです。

コーン&カップホルダー

ポイント1最大4個のコップを簡単に運べる!

製品を組み立てて穴にコップをはめれば、簡単に持ち運びが可能に。裏返せばコーンホルダー(アイスクリーム用)として使用できます。

ポイント2個数に合わせて使い分けが可能

製品の真ん中にミシン目が入っているので、2個タイプに切り分けても使用可能です。

バイオエコナバッグ

ポイント1環境問題への取り組みで店舗イメージアップ

サトウキビ由来のバイオマス素材配合。CO2排出量削減や、石油資源の節約に貢献します。袋1枚ずつにバイオマスプラスチックのマークを記載しているため、お客様へのアピールも可能です。

ポイント2レジ袋有料化対象外

環境に配慮したバイオマス素材を25%以上配合しているため、無償でお客様にお渡しすることができます。

バイオマスプラスチック
植物由来の原料で生成された、環境循環型の素材。