環境配慮商品を掲載したカタログの発刊

環境配慮商品の販売

環境配慮商品の販売 スズカグループはプラスチック製品を流通販売する企業として地球環境に対して今できることに、取り組んでいきたいと考えています。 新規プロジェクトの発足 プロジェクト名:エコノワプロジェクト タグライン:広げよう未来への想い コンセプト 未来に向けて、環境に対しての意識を高め、ecoの取り組みの輪を拡げていきたいという想いが込められています。 具体的取り組み内容 ①環境配慮商品を掲載したカタログの発刊(発刊予定 令和4年7月) 再生プラスチック・バイオマス原料・木材・パルプ・非木材パルプ、その他素材など、国内の包装資材関連メーカーが開発・販売している商品を素材や提供シーンに沿った […]

LED照明に変更

プロマーケット松阪店の冷設備・照明・空調の省力化

プロマーケット松阪店の冷設備・照明・空調の省力化 2021年1月に冷設備・照明・空調の入れ替えをしました。 使用電力量 4割の電気使用量の削減効果がでています。 CO2 73,000kgのCO2を削減予定。これは自動車の排気ガスに換算すると1年で31台分にあたります。(1台あたり2,300kg/年で換算)

ソーラーパネル

プロマーケット津店と伊勢支店の太陽光発電

プロマーケット津店と伊勢支店の太陽光発電 2020年7月15日にプロマーケット津店で太陽光発電を導入しました。伊勢支店と合わせて報告します。 発電量(津店) 津店で使う電力の23%を太陽光で賄うことができました。 CO2(津店) 41,000kgのCO2を削減予定。これは自動車の排気ガスに換算すると1年で18台分にあたります。(1台あたり2,300kg/年で換算)。 発電量(伊勢支店) 年間70万kwhの電力を太陽光で賄うことができました。

営業業務の効率化

営業業務の効率化

営業業務の効率化 BZチーム方針に沿って顧客とのコミュニケーション回数を増やし、回答スピードを上げる方法を社員皆で考えた行動の成果です。 宿泊代 商談数(電話商談含む) 電話とメールを活用し商談数が大幅に増えました。移動時間を有効活用できました。お客様への回答スピードも上がりました。 高速公共交通機関やレンタカー代 車両数、車両代 リース車両を減らし公共交通機関を推進した結果です。営業に行く手段の選択(実働、電話、メール、FAX、SNS+販促(DM、メルマガ))をしました。 燃料代 CO2(燃料) ガソリン1L(140円)=2.322㎏-co2/Lで換算

紙使用量(木)

納品書、請求書の電子化

納品書、請求書の電子化 BZチームと営業支援チームを中心に取り込んでくれた成果と喜び 紙の削減、手間の削減、郵便配達の削減につながり、お客様も発行当日に受け取ることができるようになりました。 紙使用量(木) 植林木1本→13,000本(住友林業参考)約28本分の植林木の利用を減らすことができました。 郵便数(CO2) 約95,000通の郵便に関わるCO2の排出を減らすことができました。 封入数(人手) 約95,000通の封入作業を減らして、より質の高い、人だからできる仕事に集中できるようになりました。