2020年のトレンドは「みんなでこなべ」!自分好みにアレンジできる冬のおすすめ鍋スープ特集


2020年のトレンドは「みんなでこなべ」!従来のみんなで食べる楽しみを活かしつつ、個々で好きな出汁や薬味などで、自分好みにアレンジできるものが中心です。「小鍋=個鍋」でもあり、新しい生活様式に沿ったスタイルにも注目が集まりそうです。

ポイント1外食での提供

新しい生活様式に合わせながら、外食ならではのメニューに人気が集まりそうです。 11人人ずつでの提供はもちろんのこと、見た目の華やかさと食べやすさが魅力の「串鍋鍋」や、鍋が真ん中で仕切られている「火鍋」などに注目が集まっています。
プロマーケットなら人気のスープを数多く取り揃えております。流行も定番もお任せください!

ポイント2おうち鍋

テイクアウト需要の増加は、鍋業界にも浸透しています。実は新型ウィルスが流行する以前から、中食市場は伸長を続けていました。「自宅で簡単に本格鍋」をキーワードに、お店のできたての味を、自宅でも楽しみたい方が多い傾向にあるようです。
プロマーケットならテイクアウト商品にぴったりの各種容器を取り揃えております!

近年のブームとおさらい

  • 2018年外食トレンド「しびれブーム」、2019年「生スパイス」と続きました。2020年は「しびれ」「辛さ」「香り」が進化すると予想されています。スパイスの存在が、さらに身近になるかもしれません。
  • 消費量が年々増加しているチーズ。とろけるチーズが鍋のスープに溶け込むチーズ鍋は、病みつきになること間違いなしです。このブームは2020年も続くかも?
  • 新型ウイルスの脅威が消えない中、発酵食品などの免疫力を強化する食品に注目が集まりそうです。鍋にも、免疫力アップが期待できる具材を取り入れてみてはいかがでしょうか?
スズカ未来では、トレンドの鍋の素からテイクアウト容器、関連食材まで、新メニュー開発を強力サポートします!

お店の鍋のベースにいかがですか?

今年おすすめ! 鶏がらの旨味をベースにねりごまを加えて、豆板醤で程よい辛さに仕上げた、コク深い担々ごま鍋の素です。
〇坦々ごま鍋の素
今年おすすめ! あさり、ほたて、いわし、オキアミ、鮭、かつおの旨味を効かせたコク深い味わいのキムチ鍋の素です。
〇キムチ鍋の素
鶏と焼あごの旨味を合わせました。コクと旨味が共存した、味わい深く香り高い醤油仕立てのよせ鍋つゆです。
〇よせ鍋つゆ醤油仕立て
魚介と鶏がらの旨味を合わせ、隠し味に魚醤とにんにくの旨味を加えた、あっさり醤油味のもつ鍋の素です。
〇もつ鍋の素醤油味
醤油ベースに昆布・鰹の旨味を程よくブレンドしたすき焼のたれです。鍋調味料としてはもちろん、煮物などの和食メニューにも幅広くお使いいただけます。
〇すき焼のたれ
鶏とほたての旨味を合わせました。コクと旨味が共存した、味わい深くまろやかな塩仕立てのよせ鍋つゆです。
〇よせ鍋つゆ塩仕立て
地鶏ガラスープと昆布だしを使用し、ゆずの香りをほんのりきかせた、さっぱりとした味わいの塩味ベースのスープの素です。
〇ゆず塩スープの素
焼きあごをベースに煮干しやむろあじ節、ホタテで味を整えた塩味ベースのスープの素です。焼きあごの香りと旨みが特長です。
〇焼きあご塩だしスープの素
本醸造しょうゆベースに魚醤、地鶏がらだし、かつお、こんぶ、ほたてを加えた風味豊かなスープの素です。
〇地鶏寄せ鍋スープの素
鶏と昆布の旨味を合わせました。コクと旨味が共存した、味わい深く風味豊かな白湯仕立てのよせ鍋つゆです。
〇よせ鍋つゆ鶏白湯仕立て
鶏のがらをじっくり煮込んだ濃厚な旨みの白湯スープに『鶏油(チーユ)』を加え更に鶏の旨味と風味を豊かに仕上げました。
〇濃厚鶏白湯スープの素
豆乳に鶏だし昆布だしを合わせ、すりごまとねりごま、米みそを加えて仕上げた、まろやかでコクがあるスープの素です。
〇ごま豆乳スープの素
畜肉系のだしをベースにコチュジャン、にんにくを使用し、ごま油で香り付けした韓国風チゲの素です。
〇韓国風チゲ鍋の素
味噌、唐辛子、にんにくをベースに、豚脂のコクで濃厚に仕上げた肉によく合うキムチチゲスープの素です。
〇キムチチゲスープの素
プロマーケット各店にてサンプルも準備させていただきます。お気軽に従業員までお声掛けください。